浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Cordova&react】cpコマンドが使えないときの対処法

reactを使ったcordovaアプリの開発環境を作っている時の話です。

reactのチュートリアルで開発環境を作っていて、config.xmlを違うフォルダにコピーする必要があったので

コマンドプロンプトでcp tutorial-cordova/config.xml tutorial/でコピーをしようとしたところ、おなじみのエラーが出ました。

ディレクトリのパスが間違っている若しくは環境変数にパスが設定されていないので実行できないよというエラーです。

しかし、筆者はどちらも正規の手順で設定済みで特に間違いはありませんでした。解決方法が分からないので、仕方なくcpコマンドを使わずにそのままコピーをしました。手動です。

このconfig.xmlを

このtutorialフォルダにコピーします。↓

考えてみたらただコピーするだけのコマンドなので手で直接コピーしてしまっても何の支障もなかったのです。

環境変数の設定ミスなどがなければ、これでも全然コピーできるので同じエラーで悩んでいる方はやってみてください。

 

 

 

  • この記事いいね! (0)