噂されていた新型iPhoneがついに発表!!! ラインナップは “XS” “XS MAX” “XR” の3種類!!

takahashi 著者:takahashi

噂されていた新型iPhoneがついに発表!!! ラインナップは “XS” “XS MAX” “XR” の3種類!!

今日午前2時に、Appleの製品発表イベントで、以前からうわさされていたiPhoneシリーズの新モデルが発表されたようです!!!

発表されたのは3機種
https://www.apple.com/jp/iphone/compare/

今回の新機種はすべてiPhone Xベースになったようです。
左から
iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR
の3ラインナップになるようです。

つまり、iPhoneではついにホームボタン無し、ノッチありのデザインが”当たり前”になることになります。

上記のURLから、詳しいスペック一覧も確認できるのですが、その中から個人的に気になったポイントを上げてみます。
まずびっくりするのがこちら。

XSとXS Max はなんと最大容量が512GBに。
もう一般的なモバイルPCよりも大きくなってしまっています。クレイジーすぎです。

iPhoneで動画をたくさん撮る人にはとても嬉しい発表かもしれませんね。

次はプロセッサ。

今回の3機種については、すべて同じプロセッサが搭載されるようです。
廉価版にも最新のプロセッサが搭載されるのは嬉しいですね。

では廉価版と上位版の違いはどこにあるのか、というところですが、まずカメラに差が出てきそうです。

XS、XS Maxは光学ズームがありますが、XRはデジタルズームのみのようです。
ズームしたときの画質も、XS/XS Maxの方が綺麗に撮れそうですね。

こちらはちょっと注意したいポイント。
XS/XS Maxは”ギガビット級LTE”に対応していますが、XRの場合、LTE-Advancedまでの対応になっています。
もっともキャリアが対応していなければギガビット級LTEに対応していても速度が出ませんが、今後のことを考えたときに、より速い通信速度を求める方は注意が必要になるかもしれませんね。

ちなみに、噂されていたデュアルSIMスロットですが、実際はnanoSIMスロットと”eSIM”スロットの2つとなったようです。
eSIMは新しい”内蔵型SIM”の規格で、ソフトウェアによってデータを書き換えることでキャリアを切り替える仕組みになっています。
いろいろな事情から、こちらはキャリアが対応していないと使用することができないため、実質的にはnanoSIMスロット×1のような構成になりそうです。

eSIMの詳細はこちらの記事がわかりやすいので確認してみてください。
次世代SIM規格「eSIM」(イーシム)って何だ? 世界では動き始めているeSIMをわかりやすく解説 – モバレコ

最後に、気になるお値段について。

XRは84,800円~、XS Maxはなんと¥124,800~となるようです。ちょっと高い…?

その代わり、一世代前の機種となったiPhone 8・iPhone 7 が値下げされ、少し手が届きやすくなりました。
これはちょっとうれしいですね。

アップル、iPhone 8/7などを10,000円~11,000円値下げ  – 価格.com 新製品ニュース

今後さらに盛り上がってきそうなApple界隈。

新OSのiOS 12とmac OS Mojaveも間もなくリリースということで、今後の動きにも目が離せませんね。

  • この記事いいね! (1)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。