【Xcode】アプリを実機で起動した時の「iPhone is busy: Processing symbol files」エラーの対処法

村上 著者:村上

【Xcode】アプリを実機で起動した時の「iPhone is busy: Processing symbol files」エラーの対処法

Xcodeでたまに見る実機での実行エラーについて。
今回遭遇したのは、「iPhone is busy: Processing symbol files」というエラーでした。

エラー全文は、以下の通りです。

iPhone is busy: Processing symbol files(iPhoneがビジー状態:シンボルファイルの処理)
Xcode will continue when iPhone is finished.(iPhoneが終了するとXcodeが続行されます)

 

原因としては、シンボルファイルの処理に時間がかかっていることだったので、待っていればいつか終わるらしいです。
なお、参考にさせていただいた記事はこちらから。

iPhoneアプリを実機で動作させようとしたらエラー|房総ITサービス
http://boso-it.com/xcode/iphoneアプリを実機で動作させようとしたらエラー/

が、Macのスペックにもよりますが、だいたい処理の終了まで10分程度かかるとのこと。
私含め、そんなに待てない!という方は、別の方法として、iPhoneの再起動をお試しください。

再起動は、一度アプリの実行を停止し、念のため、Macと繋がるケーブルを抜いてから行ってください。
私の環境ではこれで上手くいきました。
こちらの方法については、下記の記事を参考にしました。

実機デバッグで、busyエラーが出た時の対処 – ramkaの朝ごはんはピーナッツパン
http://ramka.hateblo.jp/entry/2018/02/14/013549

 

以上、Xcodeでアプリを実機で動かそうとしたときのエラーについてでした。
もし、同じエラーに遭遇した場合は、参考にしていただければと思います。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator