【Corodva】Android端末で実行した時に変更内容が反映されない時の対処法

村上 著者:村上

【Corodva】Android端末で実行した時に変更内容が反映されない時の対処法

昨日投稿した 【Android】Create React AppとCorodvaで作成したAndroidアプリにプラグインが追加できない時の対処法 の内容とも少し関わってくるのですが、Create React AppとCorodvaで作成したアプリが、何故かAndroidでだけ変更内容が反映されないという状況に陥ったので、その対処法についてです。
この現状が起こるのはAndroidだけで、BrowserとiOSについては何の問題もなく、変更内容が反映されていて…。
原因が分からず、かなり苦しめられました。

 

さて、解決方法ですが、何てことはなく、単にパッケージもしくはプラットフォームのバージョンが新しすぎたせいでした。
今回、アプリの環境をつくるにあたり、Cordovaのバージョンを 7.1.0 から 8.0.0 にアップデートしたのですが、それが原因のようです。
もしくは、Android自体のバージョンが高すぎたのかもしれませんが…とにかく、バージョンが新しすぎて、Androidのファイルが正しく作られていませんでした。
そのため、cordova buildなどの Cordovaのコマンドが正常に働いていなかったのかもしれませんが…エラーが表示されなかったので、発見がかなり遅くなりました。
バージョンに思い至ったのも偶然だったので、もしかしたらこれ以上に解決まで時間が可能性もあり…ぞっとしませんね。

ということで、Cordovaのバージョンを、以前と同じ 7.1.0 に戻したところ、あっけなく変更箇所がアプリに反映されました。
さらに、昨日紹介したプラグインが正常にインストールされない問題についても、バージョンを下げてプラットフォームを再インストールしたところ、必要なファイルが正常に作成されたため、特に修正する必要もなくインストールに成功しました。
…容易にバージョンを上げないようにしなければ…!

 

以上、Cordovaで変更した内容が反映されないときの対処法でした。
とりあえずは、パッケージのバージョンは容易に上げないようにすべきですね…。
古すぎるのもまずいとは思いますが、新しすぎでも問題のようですので、最新より1つ下のバージョンくらいがちょうどいいのかもしれません。
皆様もバージョンによる不具合には十分お気を付けください。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator