iphoneのマップアプリでちょっとした旅行気分を味わえる3Dマップ

asaba 著者:asaba

iphoneのマップアプリでちょっとした旅行気分を味わえる3Dマップ

今回はiphoneに最初から入っているマップアプリの機能について投稿します。

知ってる方もいると思いますが、このアプリでは平面表示のマップだけでなく、航空写真を基にした特定の3D都市を見ることができます。

赤丸で囲ってある左上のビックリマークを押して航空写真タグを押した後に右下オプションに3Dというブロックが現れるのでそれをタッチしてみてください。

すると、日本や海外の主要都市がビルや山がにょきっと3Dで表示されます!

(上から東京、ニューヨーク、パリ)

日本の都市も、福岡市を除いた政令指定都市の景観も見ることができ、各都市のシンボルもばっちり見ることが出来ます。

google earthでは更に多くの3D都市を見ることができますが、この子は画像がやや粗いのと操作しにくい(タッチすると偶にすーっと地点がぶっ飛びます)のがネックなので個人的には綺麗に表示してくれるマップアプリのほうが好きです。

更新も割と頻繁にしてくれるので、まだ登録されていない地方都市もその内見ることができるかもしれません。

異国を旅行した気分になりたい、旅行の予習をしたいという方には楽しめそうです。

p.s.起動時やや重くなるので通信速度に気を付けて使ってみてください。

  • この記事いいね! (0)

著者について

asaba

asaba author

helloWorld!!!!