Android 9 Pie が遂にリリース! 早速触ってみた!

takahashi 著者:takahashi

Android 9 Pie が遂にリリース! 早速触ってみた!

今年の5月に開催されたGoogleI/Oなどで発表されていたAndroid P。 その正式版であるAndroid 9 Pieがついに正式リリースされました!

Android 9正式リリース、愛称は「Pie(パイ)」に – Gigazine

今回はかなりいろいろな仕様変更があるということで、GoogleI/O発表時からずっと気になっていました。
Google公式のエミュレーターでは既にAndroid 9が利用可能になっていたので、早速試してみました!
(※自分が持っている端末はAndroid 6なので、 一部Android 6 ユーザー目線で見ていきます。)

早速起動してみると真っ先に表示されたのがGoogleのロゴ。

NexusやPixelシリーズのみ(本当の意味でのAndrioid標準の表示ではない)かもしれませんが、Google謹製な感じが出てていいですね。

Boot後の起動中の表示もシンプルかつお洒落に。

こちらがホーム画面。
検索バーが画面底に移動しました。

エミュレーターでは何故かナビゲーションボタンが旧来のものになってしまっています。
一番体験したかった点なのでちょっと残念です。

サイドボタンを押したときの表示は、画面トップからボタンに近い右端へと移動しました。


電源ボタン長押しメニュー


音量ボタンメニュー


マナーモード切替のボタンが分離され、タップしてモード切替できることが視覚的に分かりやすくなりました。


マルチタスク画面は横並びに変更されました。
下側に表示されているアプリ一覧は、AIによっておススメのアプリが表示されるようです。

ホーム画面を下から上に引き上げるようにスワイプすると


ドロワー(アプリ一覧)が出現します。


設定画面。
画面上部には”App Actions”の機能と思われるアプリ設定の紹介が表示されています。

Google、「Android P」のシステムナビゲーションなど新機能を紹介 – ITMediaNews


端末情報


Androidバージョンはちゃんと9になっています。

バージョン情報をタップしまくると出てくる、Android毎バージョン恒例のイースターエッグ。


目が回りそうwww

タップするごとに色が変わります。

更に長押しすると…


なんとお絵かきアプリが起動!
タッチパネルを使って”お絵かき”を楽しむことができますw

電話アプリ


ダイアルパッドは特に変更はなさそうです。


通話画面


通話履歴画面。
以前のAndroidと違い、タップしてもすぐに発信されることはなくなっていました。

シャットダウン


こちらもかなりシンプルな表示になりました。

全体的に見て、いろいろなところでかなり改良されている印象を受けました。
UIやUXの部分も結構変わっていてとても面白いです。

早く実機でも動作を確認したいですね。

ちなみに、今回使用したGoogle公式エミュレーターですが、最近では一部機種イメージにおいてGoogle Playストアがプリインストールされているものが出ています。
今回使用したマシンイメージもGoogle Playストアインストール済みイメージとなっていて、より実際の実機に近い形で動作を確認することができます。

アプリ開発者にとっては、現在公開中の製品版アプリをPlayストアから直接インストールしてAndroid 9 上での動作を確認することができます。
これはとても楽でいいですね…!

エミュレーターであればPC一台あれば試すことができるので、Android 9 に興味を持った方は是非一度触れてみてはいかがでしょうか?

Android 9 Pie – Google

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。