【JavaScript】Mapboxの「There is already a source with this ID」エラーの対処法

村上 著者:村上

【JavaScript】Mapboxの「There is already a source with this ID」エラーの対処法

先日投稿したMapboxのエラーについて、対処法が分かったのでご紹介!
というか、まさにほぼ同じことにお悩みの方がいらっしゃり、そこで対処法が紹介されていたので、それをコピー&ペーストしたら、動きました。
検索が下手だったようです…反省。

なお、以前の記事はこちらから。

【JavaScript】Mapboxで「There is already a source with this ID」エラーが発生【未解決】
https://cpoint-lab.co.jp/article/201808/【javascript】mapboxで「there-is-already-a-source-with-this-id」エラーが発生【未解決】

ざっくりと状況を説明すると、Mapboxで追加できるナビゲーション機能を追加してから一旦削除し、もう一度追加しようとすると、「There is already a source with this ID」という IDの重複エラーが発生し、ナビゲーション機能を追加できない状態でした。

 

さて解決策ですが、ナビ機能を削除する、removeControl() を実行したタイミングで下記の項目も削除するだけでした。

map.removeLayer('directions-route-line');
map.removeLayer('directions-route-line-alt');
map.removeLayer('directions-hover-point-casing');
map.removeLayer('directions-hover-point');
map.removeLayer('directions-waypoint-point-casing');
map.removeLayer('directions-waypoint-point');
map.removeLayer('directions-origin-point');
map.removeLayer('directions-origin-label');
map.removeLayer('directions-destination-point');
map.removeLayer('directions-destination-label');
if (map.getSource('directions')) map.removeSource('directions');

なお、この解決策が紹介されていた投稿はこちらから。

Error when adding controls dynamically #5089・mapbox/mapbox-gl-js・GitHub
https://github.com/mapbox/mapbox-gl-js/issues/5089

実際に、ソースコードに追加するとこのような感じ。

var directions;
function navi() {
    if(['条件:ナビ機能が追加済みだったら']) {
        map.removeControl(directions);

        /* ここから */
        map.removeLayer('directions-route-line');
        map.removeLayer('directions-route-line-alt');
        map.removeLayer('directions-hover-point-casing');
        map.removeLayer('directions-hover-point');
        map.removeLayer('directions-waypoint-point-casing');
        map.removeLayer('directions-waypoint-point');
        map.removeLayer('directions-origin-point');
        map.removeLayer('directions-origin-label');
        map.removeLayer('directions-destination-point');
        map.removeLayer('directions-destination-label');
        if (map.getSource('directions')) map.removeSource('directions');
        /* ここまで */

        directions = null;
    } else {
        directions = new MapboxDirections({
                        accessToken: mapboxgl.accessToken
                    });
        map.addControl(directions, 'top-left');
    }
}

どれか一つがなくてもダメなようで、試しに2行ほど削除してみたのですが、当然ながらその行でエラーが発生し、実行できませんでした。

作業は以上で完了です。
画面をリロードして動作確認をしたところ、問題なく動作しました!

 

以上、Mapboxのエラーの対処法でした。
前回の記事でも書いたのですが、Mapboxのナビ機能ってそこそこサイズが大きいので、特にスマートフォンでは表示/非表示を行いたかったんですよね。
最初はCSSを操作して、ナビゲーションウィンドウを消すことも考えたのですが、ウィンドウが見えないだけでナビ機能は有効だったので、どうしても機能自体のON/OFFを切り替えたかったんです。

あとは…ラベルとか、ナビの道順のところを日本語化できないかな…と考えています。
こちらもとっかかりが見つかったら、改めてご紹介したいと思います。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator