【Cordova】「invalid GOOGLE_APP_ID in GoogleService-Info.plist or set in the customized options」エラーの対処法

村上 著者:村上

【Cordova】「invalid GOOGLE_APP_ID in GoogleService-Info.plist or set in the customized options」エラーの対処法

Cordovaとありますが、詳しくはCordovaで開発したアプリをXcodeで実行した際に発生したエラーです。
ビルドは成功するのですが、実行しようとすると起動中に落ちてしまいます。
なお、このエラーはプラットフォームを一旦削除して追加しなおしたりすると、よく発生するような気がします。

エラー全文はこちら。

Terminating app due to uncaught exception ‘com.firebase.core’, reason: ‘Configuration fails. It may be caused by an invalid GOOGLE_APP_ID in GoogleService-Info.plist or set in the customized options.’

firebase の単語が入っているので、通知のプラグイン辺りのエラーかと思うのですが、正しい原因は「GoogleService-Info.plist」というファイルの内容が、何らかの影響で書き換わってしまったためです。

このエラーについて、詳しくは下記のサイトを参考にしてください。

iOS : invalid GOOGLE_APP_ID in GoogleService-Info.plist or set in the customized options #308 – fechanique/cordova-plugin-fcm – GitHub
https://github.com/fechanique/cordova-plugin-fcm/issues/308

 

対処法ですが、こちらは簡単です。
まず、Cordovaアプリのディレクトリの下記の場所にある「GoogleService-Info.plist」のファイルを削除します。

platforms/ios/[プロジェクト名]/Resources/Resources

ファイルを消してしまうことが心配なら、デスクトップなど、一旦どこかにバックアップを取っておきましょう。

で、ファイルを削除したら、下記のその一つ上のディレクトリにある同名のファイル「GoogleService-Info.plist」を、同じ場所にペーストします。

platforms/ios/[プロジェクト名]/Resources/

あとは、通常通りアプリをビルド・実行すれば問題なく動作しました。

 

以上、Cordovaアプリが実行できない時の対処法でした。
何でも、GoogleService-Info.plist のファイルが何らかの影響で壊れてしまうことは、頻繁ではないにしろ発生する事らしいので、エラー文をよく読んで、「GoogleService-Info.plist」の文字があったら、このファイルの破損を疑ってください。
意外と原因がわかりにくく、原因判明まで時間を使ってしまうエラーなので、少しでも誰かの助けになれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator