SIMを入れていないスマホなどに表示される”緊急通報のみ”は本当に緊急通報できるのか?

takahashi 著者:takahashi

SIMを入れていないスマホなどに表示される”緊急通報のみ”は本当に緊急通報できるのか?

一度は気になった方も多いはず。

SIMなしスマホや、無効なSIMが入っている端末で”通信事業者なし”といったメッセージの代わりに”緊急通報のみ”と表示される場合があります。
“緊急通報のみ”と出ている以上、逆に緊急通報であればできてしまうのではないか?と思ってしまいますが、実際のところはどうなのでしょうか?

携帯回線を契約していないのに、電話ができてしまうのでしょうか。

流石に試す勇気はなかったので、ネットで調べてみたところ、面白いことがわかりました。

  • 日本では実際に緊急通報することはできない。

「緊急通報のみ」の表示で、緊急通報はできるのか? – 格安SIMのSNS
によると、日本において、たとえ”緊急通報のみ”と表示されていても、実際に緊急通報することはできないようです。

結果、かかりませんでした。

一回バイブして電話は切れました。何回か試しても、やはりバイブして電話が切れるだけです。繋がらないじゃんと思い、119番も試してみましたが、同じく繋がりませんでした。

こんな感じで、実際にはかからなかったようです。
理由として、日本特有の決まりがあるようです。

【ハウツー】「SIMカードなし」のiPhoneは緊急電話できる? – いまさら聞けないiPhoneのなぜ – Livedoor News

iPhoneは携帯電話としての機能を備えるため、ここ日本では電気通信事業法に基づく制約を受けます。電気通信事業法 端末設備等規則 第28条の2には、「移動電話端末であって、通話の用に供するものは、緊急通報を発信する機能を備えなければならない」と定められ、国内で販売されるすべての携帯電話には緊急通報機能の装備が求められます。ロック画面に「緊急」ボタンが用意され、ロック解除することなく特定の番号 — 110(警察)と118(海上保安)、119(消防および救急)の3種類 — にかけられるのはそのためです。

しかし、日本国内での利用に関していうかぎり、SIMカードを抜いた状態では緊急電話をかけることができません。ダイヤルの画面を表示することはできますが、ダイヤルしても呼び出し音は鳴らず反応しません。この仕様はソフトバンク、au/KDDI、ドコモのいずれで契約したiPhoneも同様です。

日本でSIMカードなしの緊急電話ができない理由は、非アタッチ状態(携帯電話通信網に接続していない状態)での電波送出が法律上認められていないことにあります。SIMカードを抜いたiPhoneは非アタッチ状態ですから、ここ日本では緊急発信を求められない、だからSIMカードを抜いた状態では緊急電話をかけることができない、ということになります。

ただし、
「緊急通報のみ」の表示で、緊急通報はできるのか? – 格安SIMのSNS
によると

噂によると外国ではSIMカードを入れていないスマホでも、緊急通報はできるそうです。

とのこと。

  • SIMなしでも緊急通報できる国

ならば実際に通報できる国はどこなのかという話ですが、いろいろ調べましたが、確かな情報は出てきませんでした。
ただし、

緊急通報とローミング – 無線にゃんこ

によると、韓国ではできるようです。

  • 日本でも契約中のデータ専用SIMならかけられる可能性がある。

一方、日本で音声通話不能なSIMであっても、データSIMの場合はつながる可能性があるようです。
データSIMって緊急電話使えたんですか! – マイネ王

実はデータ専用SIMであっても、電話番号は必ずすべてのSIMに割り当てられています。
また、携帯電話網自体には”アタッチ”しているため、法律的にはクリアできます。

あとは音声回線に接続させてもらえるかという部分ですが、

mineo(au)ということは、VoLTE simを使っていますよね。
それが使えた理由のような気がします。
VolLTEの場合は、通話も3G回線ではなくLTE回線上でデータ通信と同じような仕組みでやっているから、データsimを使って119や110宛てに発信されたときに、auの基地局側でそれを拒絶するような仕組みになっていないのだと思います。

あくまでも推測でしかないですが、データsimにも電話番号はきちんと割り当てられているので、理論的にはできても不思議ではないですよね。

というコメントもあり、通信会社の設定次第、というところになりそうです。

  • 実際に試してみた

“日本では通話できない”ということがほぼ確実に分かったので、思い切って実際に確かめてみました。

丁度社内に、解約済みの無効SIMが刺さったXperia Ultraがあったので、この機種で実験してみます。

オペレータ部分に”緊急通報のみ”と表示されています。

緊急通報番号を入れ、恐る恐るコール開始。

“接続できません、有効なSIMカードを挿入してください。”

と表示され、やはりかけることはできませんでした。

結論として、日本においては”緊急通報のみ”と表示されていても、実際に緊急通報することはできませんでした。
ただし、先程あげた国などでは緊急通報できるということで、海外旅行時の万が一の時のために頭の片隅に入れておいても損はないかもしれませんね。

  • この記事いいね! (2)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。