INGRESSと伊藤園がコラボした”売らない自販機”XMProfilerで遊んでみた!

takahashi 著者:takahashi

INGRESSと伊藤園がコラボした”売らない自販機”XMProfilerで遊んでみた!

前から伊藤園は位置情報ゲームのINGRESSとのコラボレーション企画にかなり力をいれていますが、勢いのあまり、”状態が可視化されて確認できるポータル”マシンを作ってしまっています。
“XMProfiler”っていうんだけど…

ITOEN × INGRESS XM-Profiler – 面白法人カヤック
面白法人カヤックさんが作られていたんですね…!
知りませんでしたw

このXMProfiler、全国に3台(今度4台目が設置されるらしい?)しかなく、しかも首都圏に集中しているのでなかなか見る機会はなかったのですが、今回はそのうちの一台、XM Profiler OSAKA を先日たまたま機会があって実物を見ることができました!

思ってたよりも質感が凄い…
上部画面はエリアランキングやインストール済みMODなどのXMProfilerに内蔵(?)されているポータルの情報などが表示されています。


そして下部にはポータル本体とそこに刺さっているレゾネーターとその所有者の情報が。
自分のレゾネーターが刺さっているのを見ると、普段以上にしてやったぜ感が倍増しますw


現地でスクショを取り損ねてしまったので、代替えのスクショで申し訳ないですが、XMPでこうやって攻撃した際やレゾネータ等を破壊したときに、連動してXMProfilerから被攻撃音が鳴ります。普通のポータルを攻撃したときに比べて結構臨場感がありました。
これは面白いですw

単純に位置情報単体で考えるとナビのような便利ツールに流れがちですが、工夫次第でこんな面白いことができるんだなぁと考えると、ちょっと刺激になりますよね。

ちなみに…


XMProfilerはmacOSで動いているようです…w

組み込み機器でmacを使用するってなかなか珍しい気がします。
いろいろな意味でレアなXMProfilerでした。

  • この記事いいね! (1)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。