GETメソッドとブックマークレット

著者:杉浦

GETメソッドとブックマークレット

 HTTPはHyperText Transfer Protocolの略であり、HTMLなどのwebコンテンツを送受信する際によく使われています。GETメソッドはHTTPプロトコルの通信方式の一つです。GETメソッドはURLの末尾にパラメータを付加して通信を行います。URLはブラウザの履歴、サーバやファイアウォールのアクセスログなどユーザが意図しない内に様々な場所に記録されます。このためURLを得ることでその通信時のパラメータを得ることのできるGET方式で第三者に渡されるべきでない情報を扱うことは厳禁とされています。
 GET方式は通信内容を把握しやすく、改ざんしやすい方式です。この扱いやすさのため検索エンジン等の通信時の情報が第三者に渡されてもかまわない様な通信ではGET方式がよく使われます。GET方式の様な通信はURLをしかるべき形に加工してそのURLに移動するだけで任意の通信が行えます。実際、下の様なコードで手軽にwebサービスを利用できます。リンクは直下のソースコードを一行にしただけのブックマークレットです。
選択されているテキストを英語から日本語へ翻訳するgoogle翻訳

javascript: (function () {
	open('http://translate.google.com/translate_t?hl=ja&sl=en&tl=ja&q=' + encodeURIComponent(window.getSelection()));
})()

選択されているテキストの類語をWeblio辞書 類語辞典で検索

javascript: (function () {
	open('https://thesaurus.weblio.jp/content/' + encodeURIComponent(window.getSelection()));
})()

選択されているテキストの正規表現をREGEXPERで表示

javascript:(function(){
        open('https://regexper.com/#'+encodeURIComponent(window.getSelection()));
})()
  • この記事いいね! (0)

著者について

杉浦 administrator