【Excel】関数のエラー一覧

村上 著者:村上

【Excel】関数のエラー一覧

今回は、エクセルで関数を使用しているときに発生するエラーについて。
いくつか種類があるのですが、どれがどんなエラーを表しているのか少しわかりずらいのでまとめてみました。

よく見るエラーはこのあたりだと思います。

  • #DIV/0
  • #VALUE!
  • #N/A

今回参考にさせていただいたサイトはこちらから。

【Excel】セルに「#DIV/0!」や「#VALUE!」と表示された!エクセルで数式は正しいはずなのにエラーが出る理由と対処法
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/exceltips/1118749.html

「Excelの便利機能活用術」
IFERROR関数で「#N/A」や「#DIV/0」などのエラーを非表示にする

http://www.nec-nexs.com/bizsupli/useful/excel/19.html

 

さて、これらによると、エクセルの関数のエラーにはそれぞれ下記のような意味があります。

エラー エラー内容
#DIV/0! 数値ゼロ (0) で除算
#VALUE! 数式に文字列が含まれている
#N/A セル参照が正しく行われていない

こうしてみると、#DIV/0! は除算記号の「/」と数字の0があるので、なんとなくの意味はつかめますね。
が、#VALUE!#N/A に関しては、これだけだと意味がわかりにくいです。
ちなみに、#N/A は私はよく VLOOKUP 関数を使うときに発生させていました。

 

ということで、エクセルの関数使用時にエラーが発生した時は、まずエラーを検索することをおすすめします。
ただやみくもに、入力値を1から見直すよりも、手掛かりが得られて、早期解決につながるかと思います。
まあ、どうしてもわからない場合、最初から入力し直した方が早い場合もありますが…それは最終手段として取っておいてください。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator