【Excel】結合したセルの行の高さの自動調整は無効です

村上 著者:村上

【Excel】結合したセルの行の高さの自動調整は無効です

タイトルにもある通りです。
Excelでセルの結合を行い、さらにその列に「折り返して全体を表示」を指定した場合でも、セルの行の高さの自動調節は行われません。
以前は、これを知らず「何故行をダブルクリックしているのに自動調整されないのか?」と悩んだ記憶があります。
どうやらExcelの仕様のようなので、自動調節が効かないのはどうしようもないんですよね…。

 

対処方法としては

  1. 手動で調整
  2. マクロを使う
  3. 行の高さ調整のアドインを使う

上記の3つが挙げられます。
以前は1の手動での調節を使っていたのですが、アドインがあったとは…!
今回、改めて調べてみて初めて知りました。

なお、2のマクロについては下記のサイトが参考になりそうです。

VBAで結合セルの行の高さを自動調整する|Excel作業をVBAで効率化
https://vbabeginner.net/結合セルの行の高さを自動調整する/

また、3のアドインについては、こちらから。

結合セルを含めた行の高さ調整アドインAutoFitRowExの詳細情報:Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se508497.html

時間があるときにでも、私も導入してみようかと思います。

 

以上、結合したセルの行の高さの自動調節についてでした。
セルの横幅を長くすることができれば、そもそも結合せずに済んで、自動調節も効くのですが…そうでないこともあるので、その場合は、今回上げた方法を使ってみてください。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator