Windows 10に標準で付属しているMRツール “Mixed Reality ビューアー”がさらにパワーアップ。なんとアニメーションもとれるように。

takahashi 著者:takahashi

Windows 10に標準で付属しているMRツール “Mixed Reality ビューアー”がさらにパワーアップ。なんとアニメーションもとれるように。

知らないなんて勿体ない!!! 手軽にリアルなARを楽しめる Windows標準搭載のARアプリが面白い!

以前こちらの記事でご紹介したWindows標準ツール”Mixed Reality 3D”ですが、久々に開いてみたらさらにパワーアップしていました!!!

なんと3Dキャラクタにアニメーションがついて、さらにカメラで撮影した景色の中を自由に動かせるようになっていました!!!

また、左下にはアニメーション切り替えボタンがあり、オブジェクトによってアニメーションの種類の数は異なりますが、いろいろなモーションをキャラクターにさせることができます。

Mixed Realityモードでは、PCにカメラが備わっていれば実際に現実世界の映像と合成することができます。

これらのモーションをうまく使って、迫力のある映像を作ることが可能です。
ちなみに解像度もちゃんとカメラと同じ粗さに合わせてくれるので、違和感のない映像を撮影することができます。

折角OSに標準搭載されていますし、手軽にMRに触れることができる素敵な機能なので、是非遊んでみてはいかがでしょうか?

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。