【Windows】Word保存時に「ディスクの空き容量が不足しているため保存できません」エラー

村上 著者:村上

【Windows】Word保存時に「ディスクの空き容量が不足しているため保存できません」エラー

ちなみに未解決です。

Wordを編集・保存した時に遭遇したエラーで「ディスクの空き容量が不足しているため保存できません」とのこと。
ほかにももう1つファイルを開いていて、そちらは問題なかったのになぜこのファイルだけ…?

検索時にヒットしたページはこちら。

Word で文書を保存するとエラー メッセージが表示される、またはプログラムが応答を停止する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/813997/you-receive-an-error-message-or-the-program-stops-responding-when-you

ですが、結局それらしい解決策は見つけられませんでした。

なお、サイトに掲載されていた解決方法・回避策はこちら。

この問題を解決するには、ディスク ドライブの増設やディスク圧縮ユーティリティの使用により、ディスクの空き領域を増やします。

注: ウイルス対策ソフトウェアが実行中の場合は、それを無効にしてみてください。 これで問題が解決される場合は、ウイルス対策ソフトウェアの製造元に更新プログラムまたは回避策についてお問い合わせください。

・不要なプログラムを終了することによってディスク領域をある程度回復できる場合があります。
他のプログラムを終了してから Windows がページング ファイルのサイズを変更するまでに数分かかることがあります。
・必要のないファイルを削除してディスクの空き領域を増やします。
たとえば、ディスク クリーンアップを実行します。 これを行うには、次の手順を実行します。

 

で、結局一度ファイルを保存せず閉じて、再度開いて修正・保存をしたところ、何事もなかったかのように保存が完了しました。
…謎です。
ということで、原因はさっぱりわかりませんでしたが、なるべくファイルは一度にたくさん開かずに、必要最小限にしようとは思います。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator