【iOS】Xcodeアップデートで発生したエラー「library not found for -lrealmcore-ios」の対処法

村上 著者:村上

【iOS】Xcodeアップデートで発生したエラー「library not found for -lrealmcore-ios」の対処法

タイトル通り、今まで問題なく動作していたのに、Xcodeのバージョンを上げたらエラーが発生しました。

エラー全文はこちら。

library not found for -lrealmcore-ios
Linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)

ライブラリが見つからないというエラーのようですね。

 

解決策ですが、ライブラリのエラーだったので、再インストールを試してみました。
このアプリでは、管理ツールとして「CocoaPods」を導入していたので、こちらを使いました。

なお、CocoaPods について詳しくはこちらから。

iOSライブラリ管理ツール「CocoaPods」の使用方法-Qiita
https://qiita.com/satoken0417/items/479bcdf91cff2634ffb1

まず、プロジェクトのあるディレクトリから「Pods」フォルダと、「プロジェクト名.xcworkspace」を削除します。
なお、このとき、もしXcodeを起動している場合は先にプロジェクトを終了してください。

ファイルを削除したら、iTeam などのターミナルを開き、プロジェクトのあるフォルダまで移動します。
そして、下記のコマンドを実行します。

pod install

すると、先程削除した Podsフォルダと、プロジェクト名.xcworkspace が再作成されます。
あとは、通常通り xcworkspaceファイルを開き、アプリをビルドしましょう。
私の環境では、これで問題なくビルドが完了し、実機でアプリを起動できました。

 

以上、Xcodeで発生したエラーの対処法でした。
library not found for 〜」のときは、だいたいライブラリの再インストールで解決できるかと思います。
私自身、原因がわからないときは、よくこの方法を試してみたりしているので、困ったときはぜひお試しください。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator