[Windows 10 April Update] 変更点をレビュー

takahashi 著者:takahashi

[Windows 10 April Update] 変更点をレビュー

先日リリースされたWindows 10のメジャーアップデート “April 2018 Update” ですが、先日、早速自分のPCにも適用してみました!
一見、特に変わったような印象は受けないのですが、よく見ると一部デザインが少し変わっていることに気づきます。


こちらマウスを電源ボタンの近くに近づけてみたときのギミックですが、各項目の間に、境界線が出現しているのがわかるかと思います。

また、設定画面はメニューが半透明になっているのがわかるかと思います。

これらの変更は、恐らくMicrosoftが提唱している”Fluent Design System”がさらに細かく適用された結果かと思われます。

そして今回の目玉機能である”TimeLine”画面。

マルチタスクボタンがTimelineボタンに置き換えられており、ここをクリックすると、TimeLine画面が表示されます。

一番上に現在開いているウインドウ一覧が今まで通り表示されますが、その下に過去に開いていたアプリケーションやファイル、ホームページの一覧が連なります。
アカウント連携を有効にしておけば、この一覧の保存件数が増え、さらに他のデバイスの履歴とも同期されるとのこと。

さらに面白い機能が追加された今回のAprilUpdate。まだ適用していない方は是非アップデートしてみてはいかがでしょうか。

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。