【Xcode】ビルド時の「[プロジェクト名] has conflicting provisioning settings.」エラーの対処法

村上 著者:村上

【Xcode】ビルド時の「[プロジェクト名] has conflicting provisioning settings.」エラーの対処法

今回はXcodeでアプリをビルドしようとしたときに遭遇したエラーについて。
長文エラーって、英語が苦手な身からしては読む気すら失せるので、それだけで億劫かつ憂鬱になります。

エラー全文はこちらから。

[プロジェクト名] has conflicting provisioning settings. [プロジェクト名] is automatically signed for development, but a conflicting code signing identity iPhone Distribution has been manually specified. Set the code signing identity value to “iPhone Developer” in the build settings editor, or switch to manual signing in the project editor.

ざっくり翻訳したところ、プロビジョニング設定が競合していることが問題とのことでした。
本来であれば、自動的に署名が行われている箇所に、手動で異なる設定が指定されているのだとか。
が、このあたりの設定を変更した記憶がないので、心当たりがありません…。

今回参考にさせていただいた記事はこちら。

iOS – iOSアプリ申請時のArchiveでconflicting provisioning settingsエラーが出る(56698)|Teratail
https://teratail.com/questions/56698

 

肝心な対処法ですが…「Automactically manage signing」のチェックを一度外し、再度チェックするだけ。
下の画像の下あたりにあるチェックボックスがそれです。

あとは、通常通りビルドを行ったところ、なんの問題もなくビルドが完了し、実機・Simulator のどちらでもアプリを実行することができました。
エラー文が長いので、最初に遭遇した時は身構えましたが、対処方法としてはなんてことはなかったですね。
チェックの解除・設定をおこなうと、プロビジョニングの設定がリセットされるので、今回のエラーが解消されるとのことでした。

以前も書いた気がしますが、とりあえず原因がわからないエラーに遭遇したら、丸々コピーして検索しましょう。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator