【Cordova】端末にインストールされたアプリのバージョンを確認する方法

村上 著者:村上

【Cordova】端末にインストールされたアプリのバージョンを確認する方法

以前、JavaScriptでストアに公開されたアプリのバージョンを取得する方法について投稿しましたが、今回はアプリ自体のバージョンを確認する方法です。
これらを組み合わせれば、端末にインストールされているアプリのバージョンが、最新なのかどうかをチェックすることができます。

使うプラグインはこちら。

GitHub – whiteoctober/cordova-plugin-app-version: Cordova plugin to return the version number of the current app
https://github.com/whiteoctober/cordova-plugin-app-version

Cordova AppVersion plugin というプラグインです。

で、以前のストアに公開済みのアプリのバージョンを取得する方法がこちら。

【JavaScript】App Storeに公開済みのアプリのバージョンを取得する方法
https://cpoint-lab.co.jp/article/201804/【javascript】app-storeに公開済みのアプリのバージョンを取得/

 

さて、プラグインの使い方ですが、まず下記のコマンドを、コマンドプロンプトやiTermなどのターミナルアプリで実行し、プラグインをインストールします。

cordova plugin add cordova-plugin-app-version

インストール後は、下記のコードを、アプリのバージョンを取得したいタイミングで実行します。

cordova.getAppVersion.getVersionNumber(function (version) {
    // アプリのバージョンチェック処理を記述
}, function(error){
    // エラー時の処理
});

なお、私は下記のようにプログラムしました。

$.ajax({
    url: 'https://itunes.apple.com/lookup?id=[iOSのアプリID]',
    method: 'GET',
    dataType: 'jsonp',
    success: function(data, textStatus, xhr) {
        var storeVer = data.results[0].version;
        cordova.getAppVersion.getVersionNumber(function(appVer) {
            if(appVer != storeVer){
                // アプリのバージョンが最新でなかった時の処理
            } else {
                // アプリが最新バージョンだった時の処理
            }
        }, function(error){
            // アプリのバージョンが取得できなかった時の処理
        });
    }, error: function(xhr, textStatus, error){
        // ストアのアプリバージョンが取得できなかった時の処理
    }
});

で、バージョンが一致しない=アプリが最新ではないと判断し、アップデートを促すようにしています。

 

以上、アプリのバージョンを確認する方法でした。
Google Playのアプリのバージョンが取得できないのがネックですが、そこは Android と iOSのバージョンを合わせて、かつほぼ同じタイミングでアプリを更新するようにしたので、何とかなりました。
ということで、Cordovaアプリを開発中の方は、是非参考にしていただければ幸いです。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator