Googleが認証していない端末でGoogle公式アプリやPlayストアの利用が不能に

takahashi 著者:takahashi

Googleが認証していない端末でGoogle公式アプリやPlayストアの利用が不能に

ネット上の情報を探索していたらこんな記事を発見。

Google未認証のAndroid端末でGoogle純正アプリが使えなくなる予定 – Gigazine

どうやら、端末に搭載されているAndroid OSがGoogleに認証されていないものである場合、Google公式アプリが使用できなくなるようです。
Androidはもともとオープンソース化されたOSであり、だれでも自由に使用、および改変を行うことができます。
ただし、上記記事によると、GMailやPlayストアなどどいったアプリはGoogleの”プロプライエタリ”ソフトウェアであり、利用するにはGoogleが出す条件に従わなければなりません。

粗悪な改変Android OSが一般利用者の間に出回らないようにする、という意味では、非常に理にかなっているのかとは思いますが、現状で未認証のAndroidが入った端末をもったユーザーにとっては、端末を変える必要が出てくるので、かなりありがたくない話になるかもしれません。

なお、カスタムROMのAndroidについてはAndroid IDと自分のアカウントを結び付けることで、例外的に利用することができるようになるとのこと。
申請は下記サイトから行えます。

端末の登録 – Google

Android OSのテストとして使いたいのであれば、申請を行えばOKというスタンスのようなので、開発者として使うのであれは特に問題はなさそうですが、申請が必要になった、という部分については気を付ける必要がありそうですね。

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。