人工知能の父「アラン・チューリング」をもっと知りたい

著者:aoki

人工知能の父「アラン・チューリング」をもっと知りたい

最近AmazonPrimeで『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』という映画を見ました。
最初はミステリー的な感覚でダウンロードしたのですが実際に見たら「アラン・チューリング」を題材にした映画でした。
エニグマとタイトルにある段階で気づけよ・・・

アラン・チューリング
アラン・マシスン・チューリング(Alan Mathieson Turing、英語発音: [tjúǝrɪŋ]〔テュァリング〕, OBE, FRS 1912年6月23日 – 1954年6月7日)はイギリスの数学者、論理学者、暗号解読者、コンピュータ科学者。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

エニグマ (暗号機)
エニグマ (Enigma) とは、第二次世界大戦のときにナチス・ドイツが用いていたことで有名なローター式暗号機のこと。幾つかの型がある。その暗号機の暗号も広義にはエニグマと呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8B%E3%82%B0%E3%83%9E_(%E6%9A%97%E5%8F%B7%E6%A9%9F)

ミステリーを見るつもりだったのでしたがアラン・チューリングの事でしたのでしっかり見る事にした結果、ITに従事している自分としては非常に興味深く見てよかったと思える映画でした。
かなり現実に忠実に作られており、どれだけチューリングが「bombe」(映画での名前はクリストファー)を作ることに苦労と時間を重ねて来たかが物凄くよくわかります。
今ではCPUやらGPUで高速演算できる時代ですが「bombe」が無ければ今言われている人工知能は無かったかもしれません。
是非ともITに従事している方は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を見ることをお勧めします。

  • この記事いいね! (0)

著者について

aoki author