Adaptec RAID maxView Storage Manager でファームウェアバージョンアップ

著者:ym

Adaptec RAID maxView Storage Manager でファームウェアバージョンアップ

 
遠隔 IMPI 経由で、Adaptec RAID コントローラのファームウェアバージョンアップをする為、試行錯誤しました。
 
 
 
まずは Adaptec RAID maxView Storage Manager の USB ブートイメージファイルを Adaptec サイトからダウンロードしてきます。ISOイメージをマウントさせ、起動。
 
 
しかし、そのUSBブートイメージには新ファームウェアは無いのでWindowsでVHDイメージをFAT32で作成してWindowsへマウント、ファームウェアを格納して、Windowsから切り離しておきます。
更に、拡張子 vhd を img へ変更して IPMI のイメージマウント機能でアタッチ。
アタッチすると、USBブートして起動している Storage Manager 側で検出され、maxView のファームウェア選択が出来るようになります。
 
 

遠隔でBIOS更新とか、ファームウェア更新というのは大変。

無事バージョンアップが完了しまいた。

FreeBSD で arcconf getconfig 1 をすると、kill -KILL も出来ないプロセスとなってしまう症状があるのでバージョンアップをしたのですが、これで解決できるとよいが。

  • この記事いいね! (0)

著者について

ym administrator