Let’s Encrypt ワイルドカードSSL証明書とSANで複数FQDN

著者:ym

Let’s Encrypt ワイルドカードSSL証明書とSANで複数FQDN

Let’s Encrypt で ワイルドカード SSL 証明書が発行される予定でしたが、先日延期となってしまいました。

Wildcard Certificates Coming January 2018 – Let’s Encrypt – Free SSL-TLS Certificates

いつ頃リリース予定なのだろうか。ただ最近は、別ドメインを含めた複数SANに対応したSSL証明書を発行できる為、用途によっては普通の証明書で収容できる可能性があります。

  • www.cpoint-lab.co.jp
  • cpoint-lab.co.jp
  • blog.cpoint-lab.co.jp
  • c-pointlab.com
  • www.c-pointlab.com

これら全てを1個のSSL証明書へ突っ込むこともできるんですよ。

勿論Let’s Encryptは無償で出来ますが、グローバルサイン社の場合は OV 認証である 「企業認証 SSL」から対応しています。

  • この記事いいね! (0)

著者について

ym administrator