月別アーカイブ 1月 2018

takahashi 著者:takahashi

従来のCPUに深刻な脆弱性が発覚。スペックダウンを招くため安易な対策ができず…

本日、驚愕なニュースが流れてきました。

GoogleのProject ZeroチームはCPUの重要な欠陥を昨年発見していた – Tech Crunch

こちらの記事によると

発表によると、同社はその問題をチップのメーカーに報告した。それは、“投機的実行”と呼ばれているプロセスによって起きる。それは、CPUが次にやるべき命令を論理的に推測して実行し、処理速度を上げる、という高度なテクニックだ。そしてその機能に隙(すき)があり、悪者はそれを利用して、暗号の鍵やパスワードなどメモリ上の重要な情報にアクセスできる。

Googleによるとこれは、AMD, ARM, Intelなどすべてのチップメーカーに見られる現象である(AMDは否定)。Intelは、一部で報道された、脆弱性はIntelのチップのみという説を、同社のブログ記事で否定している。

AMDは否定しているものの、一般用として広く出回っている現行のCPUの多くに、本来読み出せてはいけないメモリ領域からデータを取得できてしまう可能性が指摘されました。

原因は、CPUにおける処理高速化の手法の一つ、“投機的実行”が原因となっているようです。
この投機的実行をすることによってCPUの高速化を図っているため、この脆弱性を簡単に塞ごうとすると、どうしてもCPUの高速性を犠牲にしなければならないという非常に痛いトレードオフの関係が発生してしまっているようです。

Intel製CPUに内在する脆弱性問題の根は深く「すべてのプロセッサが安全性と高速性を両立できない問題を抱える」との指摘 – Gigazine

簡単に解決できなさそうな問題だけに、各CPUメーカーが今後どのような対策をしていくのか、注意深く見守っていきたいですね。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【Excel】関数の条件で「空白以外」を指定する方法

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

と、簡易的にではありますが新年のご挨拶も終わったところで、今年最初の小ネタをご紹介。

昨年から引き続き、Excelを使用した業務を行っておりますが、その際に、「何かしらデータが格納されているセルをカウントする方法」がわからなかったので、備忘録としてまとめます。

使用する関数は、COUNTIF関数、もしくはCOUNTIFS関数です。
指定の方法はいたって簡単で、第2引数の部分に「“*”」と指定するだけ。
具体的には下記のとおりです。

=COUNTIF(A1:A10,"*")
※ A1からA10のセルの範囲で、空白でないセルをカウントする

任意の文字を意味するワイルドカードである「*(アスタリスク)」を使うことで、「何らかの文字が入力されている」という条件を指定できます。
…わかってしまえば、確かに!となるのですが、今回は思いつきませんでしたね。

 

なお、今回は必ず文字列が入力されることがわかっていたので、この方法を使いましたが、もし数字が含まれる場合は、上記の方法ではだめとのこと。
もし数字が入力されることを考慮する場合は、

=COUNTIF(A1:A10, "<>" & "")

上記のように指定する必要があります。

見慣れない「<>」というものが出てきましたが、こちらはExcelで「等しくない」という意味があります。
で、「&」が文字列の結合を意味するので、第二引数は「空白ではない」という意味になります。
ちなみに下記のように、後ろの「&」と「””」を省略することもできます。

=COUNTIF(A1:A10, "<>")

お好みに応じて使い分けてください。

 

以上、Excelの関数で「空白以外」という条件を指定する方法でした。

  • この記事いいね! (0)
著者:aoki

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます、青木です。

去年はいい事も悪い事も色々ありました。
そして何より失敗が多かった年だったと思います。
何をやってもうまくいかず、どうしていいのかわからなくなる事も多々ありました。
おそらくそれは今年もあると思います。

しかし失敗は成功の元では無いですが失敗してしまったものは仕方がありません。
今後同じ失敗は繰り返さないようにするだけです。
そしてその分失敗する割合も減るはずなので2017年の自分よりも少なからず良い自分になっていると信じています。

1月1日はいい天気で富士山も綺麗に見えてました。
今年がダメだったらもう今後は無いというつもりで頑張りますので2018年よろしくお願いいたします。

  • この記事いいね! (0)